FC2ブログ
2009/09/19

2009年9月19日(土) 発表会+講師演奏 [札幌市手稲区]

handbill_090919《終了しました》
赤松林太郎ピアノ特別クラス ピアノ発表会

■会場: エルム楽器本社 エルムホール [MAP]
■日時: 2009年9月19日(土) 開演14時00分
■料金: ¥1,000-

■主催&チケット取扱い: ㈱エルム楽器(TEL 011-350-1112)


[Program 第1部:特別クラス生の演奏] ドビュッシー: 小さな黒人/ハイドン: ピアノソナタ ト長調 Hob.XVI:8/平吉毅州: 真夜中の火祭り/ベートーヴェン: パイジェルロの主題による6つの変奏曲 ト長調 WoO.70/ベートーヴェン: ピアノソナタ 第8番 Op.13「悲愴」~第1楽章/カバレフスキー: ソナチネ 第1番 Op.13-1~第1、3楽章/ベートーヴェン: ピアノソナタ 第5番 Op.10-1~第1楽章/ドビュッシー: アラベスク 第1番/イベール: 物語~「悲しみの家で」「廃墟の宮殿」「水売り女」/メンデルスゾーン: ロンド・カプリチオーソ ホ長調 Op.14/ショパン: 即興曲 第1番 Op.29/バルトーク: ルーマニア民俗舞曲/ショパン: ポロネーズ 第2番 Op.26-2/ドビュッシー: ベルガマスク組曲~「メヌエット」/ショパン: ワルツ 第5番 Op.42/ショパン: エチュード 変イ長調 Op.25-1「牧童」/ショパン: エチュード 変ト長調 Op.10-5「黒鍵」/ラヴェル: ソナチネ~第3楽章/ショパン: エチュード 変イ長調 Op.25-1「牧童」/ショパン: ワルツ 第2番 Op.34-1「華麗なる大円舞曲」/ショパン: エチュード イ短調 Op.25-11「木枯らし」

[Program 第2部:赤松林太郎の演奏] ラフマニノフ: 前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2「鐘」/ドビュッシー: ベルガマスク組曲~「月の光」/グラナドス: ゴイエスカス~「嘆き、またはマハと夜鳴き鶯」/ラフマニノフ: ピアノ協奏曲 第2番 Op.18~第3楽章

※ピアノ独奏(第1ピアノ)=赤松林太郎、ピアノ伴奏(第2ピアノ)=山口朋子(エルム楽器講師)


 本日、はじめて特別クラス発表会を開催するはこびとなりました。ひとえに、御父兄の皆様、日頃からご指導下さっている先生方、そしてエルム楽器によるものと存じます。心より感謝申し上げます。
 特別クラスを開講して早3年目となりますが、今年度の諸コンクールでは素晴らしい結果が続きました。私自身が人生の5分の4をコンクールに費やしてきたので、コンクールには並々ならぬ執着を持っています。それだけに、生徒たちの潜在能力が発揮されて良い成績を残してくれたことは、我が事のように嬉しく思うところです。
 ピアノはこれだけの昨日を兼ね備えたもので、楽器としてはほとんど理想的なものです。しかし、ピアノで何かを表現しようとする時、私たちは楽器に負けていることが多いのも事実です。ピアノは複雑な機能を持ちながら、根本のところでは非常に単純にできています。それゆえの難しさと向き合わなければなりません。
 「ピアノから離れることで、ピアノに戻ることができる」、そう強く思っています。私の指導方針あるいは私自身の活動方針にしているものです。何か一つのことを究めようとする情熱と姿勢は、生きて行くための大きな知恵に結びつきます。今後とも御理解と御支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。(R)

2009年09月の公演記録